ブログトップ

*お花ぱん*

kazu2001.exblog.jp

*いちご大福*

気付けば3月も半ばを過ぎ、もうすぐ彼岸です。
暑さ寒さも彼岸まで・・・
もう少し、もう少ししたら春がやってきます。
その頃には少しでも安心・安全が戻っていて欲しい・・・。





先日安くなったいちごを見つけました。
いちごはkazuにしかあたらない我が家。
毎日5粒ずつ、大切に食べます^^
最後の5個・・・
「いちご大福が食べたい!!」

白玉粉は常備してあったし、そろそろそう来るかなぁと思い
生協で白あんも頼んでおいたのだ☆

f0208012_20291614.jpg

安いいちごなのでめっちゃ小粒^^;
かわいらしいいちご大福です。







f0208012_20302290.jpg

いちご5粒だからいちご大福5個・・・。
私は1個食べただけ!
学校から帰ったkazuは一気に3個・・・
夕飯後に1個・・・。
嬉しいけど複雑^^;











みんなみんな精一杯。
自分のことで精一杯。
それが現実。


でもこんな今だから、助け合わなきゃいけない。
でも自分はとっても無力で、どうすることも出来ないのです。

言葉にしても「なにをキレイ事言ってんの」って思う人もいる。
もちろん、共感してくれる人もいる。



私には福島に大切な友達がいます。
そしてこっちに住む(大阪)友達の田舎が福島で
彼女のお母さんとおばあちゃんが住んでます。


大切な友達は、幸い海側の地域ではないので揺れは酷かったものの
電気、ガスは通じているので家で暮らしてます。
でも原発のこともあり、外出はできない状態。

食べ盛りの子供2人と旦那さんと彼女。
今家にある食べ物を、ぎりぎり最小限に抑え食べているようです。
今夜は丸〇屋の釜飯の素のごはんとお味噌汁。
これからは米だけになるかもしれない。
水は給水なので、贅沢には使えない。

昨夜から真冬並の寒さになり、今夜は雪なのかな。
そんな寒さの中でも
「節電のために、こたつも消して、みんなで布団にはいってゲームをしてた^^」って。

それでも「私たちはとっても幸せなほうなの^^」って。
何一つ愚痴も言わず、明るく話す彼女に
私は自分自身が恥ずかしくなりました・・・。



報道を見てたら「我が我が」と行き急ぐ人たち。
別に否定はしません。
みんな必死だもの。

でもそんなに買いこまなくったって大丈夫だよ。。。
とりあえずの家族分だけ買って、あとは後ろに並ぶ人たちの分も
置いておいてあげれないのかなぁ。



こればっかりは当事者にならないとわからないことかもしれません。
でも、福島の友達から被災地のことを聞いてると
お願いだから今は我が我がにならないでと思うのです。

まぁ、私が何を言っても、何も変わらない、そんな無力な人間なのだけど・・・。

正直生活するだけで、いっぱいいっぱい。
幸せなことに、周りの人たちに恵まれているから生きていけてます。

kazuが学校から持って帰ってきた赤十字の小さな募金袋。
そこへ義援金を気持ちだけだけど入れて持って行かせます。

あとは、福島の彼女に送ってあげたいものがいっぱいあるのだけど
送れないのが辛い・・・ホントに辛い。
とにかく早く、大切な人に生活の足しになるものを送れる様に
頑張って欲しいです。

今彼女は、妊婦さんや小さな子供にだけでも暖をとってもらいたいと
避難所へ向ってます。
彼女らしいなぁと、心が温かくなりました^^
[PR]
by kazu2001-hana | 2011-03-16 21:08 | お菓子
<< ・・・レーズンパン・・・ 息子と真剣に話を・・・フォカッ... >>